チェルシーマーケット


 ニューヨークで美味しいものを食べたり、お菓子からワインから本屋さんからファッションまで色々揃っていて、ショッピング好きなら色々楽しめる場所としてお勧めなのは、チェルシーマーケットです。

チェルシー(Chelsea)とは、マンハッタンを東西に走る西23丁目を中心にした、東端は5番街、西端はハドソン川、南端は14丁目、北端は30丁目の地帯を指します。チェルシーにはたくさんのギャラリーがありますし、マンハッタンにありながら何となくのんびりとした雰囲気があり、散歩するにもとてもよい地域です。

1997年、ナビスコのオレオの工場跡地に作られました。基本的に毎日、朝から夜まで、日曜日もオープンしています。
Chelsea Market: 75 Ninth Avenue (15th と16thの間), NY 10011
営業時間:月曜ー土曜は午前7時から午前2時まで、日曜は午前8時から午後10時まで。
地下鉄なら、A、C、E、L線の14th Street (8th Avenue)駅。Ninth Avenueと15thStreetの西方向に歩きます。

チェルシーマーケットはマーケットと言っても、ヨーロッパの街角であるような生ものの市場、例えば果物や野菜や魚や花の市場、というよりは、お店の集合体のイメージです。食べ歩きをしたり、ニューヨークのお土産を買ったりすることに適しています。また、天井のあるマーケットですから、雨が降っていても楽しめる場所でもあります。全部のお店ではありませんが、朝も早くからやっていますので、ホテルの朝食をやめて、このマーケットで食べるなんていうのもいいですね。

お昼ごはんを食べに来るのもお勧めです。ニューヨークと言えばホットドッグ、なんてイメージありませんか?しかしなんとなく街角のホットドッグ屋さんには行きそびれていたとしたら、DICKSON'Sはいかがですか?ここのホットドッグはニューヨーク1、というはなしもあるようですよ。ローストビーフサンドイッチも人気があります。そして本格的なイタリアのプロシュートを挟んだCAPPONE'Sの美味しいサンドイッチもありますし、LOS TACOS NO.1のタコスも美味!そしてもし更にしっかり食べたいなら、LOBSTER PLACEでロブスターを丸ごと立ち食いで一匹食べるのもダイナミックなニューヨーカー気分を満喫するのにもお勧めです。え?手が汚れてしまうのが心配?大丈夫。ビニール手袋がもらえるので気兼ねなく食べられます。アイスクリームやケーキに関しては色んなお店が!オレオを使ったスイーツもありますので、ご当地気分を味わうにはもってこいかも。

ソワレのミュージカルに行くちょっと前にここで腹ごしらえしてから、なんていうのもいいかもしれませんね。


また、ワインテイスティングやビーフジャーキーを作るワークショップなども月ごとに色々あるので、英語レッスンを兼ねて参加してみるのも楽しいのではないでしょうか。

ウェブサイトはこちらです:https://www.chelseamarket.com/

ついつい食べ物のことばかり書いてしまいましたが、ARTISTS AND FLEASでは洋服はもちろんインテリアの様々なクリエイターの商品がありますし、ARTECHOUSEでは最新のインスタレーションを楽しむこともできます。そしてもちろんチェルシーマーケットの牛のロゴマークのアイテムはキッチン用品、衣料品、食べ物などたくさんあるのも楽しいです。

是非ニューヨーク滞在中に一度は行っていただきたい場所です。







アメリカオーダーメイド個人旅行ならUSAエクスプレス








USAエクスプレス
USAエクスプレス

  • チェルシー
  • マーケット
  • ニューヨーク
  • マンハッタン
  • 食べ歩き
  • 立ち食い
  • 朝から
  • 遅くまで
  • 屋根付き
  • 傘いらず
  • 親子で楽しめる
  • イベント
  • アート
  • ニューヨーカー
  • ニューヨーク